審査なしのカードローンってほんと?

広告などで「審査なし!即日融資可能!」などと謳った消費者金融を見かけることがあります。しかし、審査のない消費者金融など本当にあるのでしょうか?

審査は何のためにするの?

カードローンにせよ消費者金融にせよ、初めて取引する場合は審査があるのが一般的です。この審査は、その人の収入や生活の状況などを検討してその人に返済能力があるかどうかを判断するもの。

消費者金融は昔の質屋のように対物信用でお金を貸すのではなく、その人を信用してお金を貸す対人信用ですし、昔の映画に出てくるような乱暴な取り立ては今どきできませんから、審査によって相手に返済能力があるかどうかを判断するのは当然のことでしょう。できるだけ低金利でお金を貸すためには、金融機関も審査をしてその人を信用するしかないのです。

審査がない消費者金融

しかし、実際「審査がない」という消費者金融も存在します。初めてお金を借りる人で、審査が心配、という人などは、「審査がないならこれは便利」と思うかもしれませんが、審査なしで誰にでもお金を貸す、ということは、その金融業者がそれだけのリスクを負っているということです。

そのリスクを負いながら、お金を貸すのですから、普通の消費者金融よりも取り立てが厳しいということは当然あり得ます。そもそも、こうした消費者金融は、他のところでは貸してもらえない人を相手に商売をしていることが多いため、総量規制を無視してお金を貸したり、規制以上の高金利でお金を貸したりと、悪徳に近いことをしているところも少なくありません。審査がないということは、それだけ厳しい面があるということですから、安易に借りるのはよくないでしょう。

審査がとおりやすい、ということも

審査がない!と謳っていても、実際には審査があって、通りやすいだけ、というパターンもあります。最近の消費者金融は、最短30分審査、当日融資可能、というところも増えていて、振り込みの場合は銀行で送金できる15時までというリミットがありますが、現金のある店舗での手続きであれば、その場ですぐに審査をして通れば現金を貸してもらえる、ということも珍しくありません。

初めての借り入れで、定職についている人であればどこでも審査は決して厳しくないので、審査がなかったかのようにスムーズに借りることも可能です。とはいえ、通常の場合は審査が行われていますし、信用情報にも記録は残るので、返済は必ず遅れないようにして、借りすぎには気をつけるようにしましょう。